ヨーグルトを体が受け付けないので乳酸菌のサプリがおすすめ

お通じの調子を改善させる方法の1つに、ヨーグルトがあります。ヨーグルトは、そこそこ効果が見込める食材の1つです。実際ヨーグルトに対する口コミを見ても、お通じが改善されているという内容が比較的多く見られます。
ただしそれは、即効性があるものではありません。ある程度の日数経過は見ておく必要があるでしょう。

 

吐いてしまっているのでサプリの方がおすすめ

 

先日もある方が、インターネットでちょっと質問をしていらっしゃいました。その方の場合、かなり酷い便秘になってしまっているようなのですね。原因は不明ですが、お通じが来なくて困ってしまっていらっしゃる状況です。
それでその方は、とりあえずヨーグルトの摂取を始めたようなのです。それを摂取してから2日ほど経過したタイミングで、一応お通じは来たのだそうです。それで多少は放屁の状態なども改善されているので、その方に対してはヨーグルトは一定の効果は見られたのでしょう。

 

ところがその方は、ヨーグルトを摂取して翌日が大変だったようなのです。なぜならそれを吐いてしまったようなのですね。便秘を改善させるためにヨーグルトの摂取を頑張るのですが、戻してしまうそうです。
それで少しはお通じが良くなってきているので、お腹の環境は良くなってきているのでしょうかと質問していらっしゃいました。

 

上記の方の場合は、ヨーグルトが効果を発揮しているか否かは少々微妙な状況でもあります。それを摂取してからまだ2日ほどしか経過していない訳ですから、しばらくの間は様子を見た方が賢明だと考えられますね。
ただ1つ気になるのが、上記の方がヨーグルトを戻してしまっている点です。それを吐いてしまっているくらいなのですから、ちょっとその方にはヨーグルトは合わないのではないかと個人的には思います。ちょっとその方の身体が、ヨーグルトを受け付けないような雰囲気が感じられますね。

 

それよりも、上記の方は乳酸菌のサプリの方は良いとも考えます。それも、あまり強くないタイプのサプリメントが良いと考えられるでしょう。ヨーグルトを摂取しても吐いてしまうくらいですから、お腹の中の環境はちょっと深刻な可能性もあるからです。あまり効果が強いサプリですと、ちょっと体に対して負担がかかってしまう可能性もあります。ややマイルドなサプリを用いる方が、上記の方にとっては良いのではないでしょうか。乳酸菌のサプリにも色々な種類があるので、物の選別をする事は大切ですね。

 

そして上記の方のように、ヨーグルトが口に合わない方はとても多いです。ヨーグルトが体に合わないようであれば、無理せずにサプリメントを試す方が良いとも思います。

私の生活。新着記事

2015/08/08 23:39:08 |
お腹の環境が悪くなると、下痢になってしまう事も珍しくありません。そして、あれはとても辛い症状ですね。もちろん便意を感じる訳ですから、トイレに行く事になります。それでトイレの中で頑張るのですが、それがとても大変なのですね。しかも下痢の状態があまり良くないと、なかなか出てこない事もあります。便意が来ているにもかかわらずなかなか出てこないのは、非常に辛いものがあるのですね。たとえ下痢でも水分補給が大切だと学んだところで私は、以前にそのような症状になってしまったことがあります。そしてトイレで頑張るのがと...